スポンサーリンク

086 90cm水草水槽で照明にメタハラ150W

スポンサーリンク
アクア用品
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

90cm三角構図水槽の照明は、以前の石組みレイアウト水槽のメタハラを引き継いでいます。3週間経過の様子を。

 

こんばんは!Lingです。もう9月も残すところ数日になりましたね…。暑さも少し和らぎ、人間にとっては一番過ごしやすい季節のうちの一つでしょうか。水槽の方は、夏の間高止まりしていた水温も、水草に優しい温度に落ち着いてきました。逆にヒーターの用意をはじめなければ。また、飼っているカメたちも冬眠を見据えて、準備に入っているところです。

 

さて、今日は新しく立ち上げた90cm三角構図水槽の照明についてです。この水槽では以前の60cm水槽からメタハラを引き継いで使用しています。使っているのはカミハタのファンネル150Wです。立ち上げてから3週間ほどになるのですが、水槽の様子をメタハラと関連させてレポートします。

 

90cmに150Wは光量不足

 

IMG_2474

一般的に90cm水槽で用いる場合、メタハラは70W×2か150Wを一灯から二灯と言われています。今回は150W一つで照らしています。ただ、写真の全景、少し暗いですよね・・・?もちろん写真なので、設定次第で明るさは変更できますが、実際に見た明るさもこの程度です。イメージで伝われば。なお、全体的に茶色いのは、コケが生えてきているからで、こちらはミナミヌマエビとオトシンネグロで簡単に対処可能です。

 

実際にグロッソの調子も上がらず

 

IMG_2475

だいたい立ち上げ3週間ほどのグロッソスティグマの様子です。植えた当初よりは育っているものの、ランナーを伸ばす様子は余り見受けられません。この調子だと、前景をグロッソの絨毯にするのは至難の業。

 

以前、60cm水槽でメタハラ150Wを使用した時は、グロッソはかなり調子が良かったです。前は水草とシュリンプの土、今回はプラチナソイルを使用しているので、ソイルの違いもあるとはいえ、これは明らかにベストコンディションとは言い難い。

 

ロタラ系の調子もあまり・・・

 

IMG_2478

少しわかりにくいですが、まず左側はグリーンロタラです。こちらも余り調子が良くない。まだトリミングを一度もしていない、植えたままの状態というのもありますが、なんだか葉の層が薄い。まあ、こちらはトリミングと差し戻しで密に茂らすことができるでしょうか。

 

問題は右側のロタラ・ロトンディフォリアです。ロトンディフォリアってこんな色でしたっけ(笑) もう少し赤から橙色に色付く図を想定していたのですが。グリーンロタラと変わらない緑色です(汗)メタハラは赤色が出にくいと言わているのを実感しています。

 

90cm水槽には150W×2だな

 

とりあえず、光量不足は否めないです。水草に様々な問題が発生していますが、まずは光量の面から解決していくべきですね。それで全てが解決するわけではないですが。90cm水槽の場合、メタハラ150Wは二つ必要でしょう。

タイトルとURLをコピーしました