スポンサーリンク

079 続・ソイルと砂の敷き分けの維持方法

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

60×45×45のワイド水槽を使用して、

凸型敷き分けレイアウトを組みました。

 

こんばんは!Lingです。

 

ついにイラクでアメリカが空爆をしましたね。

「世界の警察」を辞めたオバマ政権ですが、

まだまだ国際社会は治安維時者を求めているのでしょうか。

 

さて、今日は凸型敷き分け水槽を立ち上げたことについてです。

といっても、立ち上げ自体はだいぶ前に行いましたが(汗)

 

維持の難しい敷き分けのコツ

 

ソイルと化粧砂の敷き分けは綺麗です。

また、水槽が明るく見えるので、人気の手法です。

水草水槽でコリドラスを飼うこともできますしね。

 

しかし、ソイルがこぼれて、見栄えが悪くなったりと、

長期維持はなかなか難しいです。

レイアウトコンテストに出品するなど、

維持の必要がない場合は深く考えないでいいです。

撮影前に、化粧砂を敷いてやればおkです。

当然ですが、敷いた直後は綺麗です、直後は。

 

しかし、普通は毎日眺める水槽として、

半年、もしくは一年、それ以上の長期維持をしますよね。

その際に便利な方法を紹介します。

 

鉢底ネット(20×30cm) 5枚入り 関東当日便

鉢底ネット(20×30cm) 5枚入り 関東当日便
価格:330円(税込、送料別)

 

こいつを使って、ソイルの流出を抑えます。

具体的な使用例が、以下の写真。

 

IMG_1654

正面から。ソイルを敷く部分をネットで囲みます。

それを、石などで固定してやればおっけぃ。

 

IMG_1655

上から見ると、こんな感じです。

簡単な方法ですが、ポイントが3点あります。

 

スポンサーリンク

鉢底ネットは二枚重ねに

 

一枚だと、網の目が大きすぎてソイルがこぼれる可能性が。

二枚重ねにすることで、ずれた鉢底ネットが、

網の目を小さくしてくれます。

さっきのネットだと、半分に切れば丁度良いです。

なお、ハサミで切れるので加工は容易です。

 

端の部分は折り曲げる

 

写真の上部、水槽と接している部分ですが、

内側に折り込んでいます。

こうすれば、ソイルがネットを抑えて、隙間を塞ぎます。

端からのソイルの流出も抑えられますね♪

 

また、下の部分も折り曲げることで、

ネットが砂に抑えられて固定されます。

この時、外側(砂側)に折り曲げましょう。

普通はソイルを厚く、化粧砂を薄くしますよね。

ソイル側から、ネットが押されてしまいますが、

折り曲げることで、ネットの反発力で抑えることが出来ます。

 

ソイルは通常タイプのものを

 

パウダータイプなど、粒の小さいものを使用すると、

さすがにネットの網の目からこぼれてしまいます。

見栄えや水草のを考えると、パウダーを選びたいところですが、

我慢して、通常タイプのものを使用しましょう。

 

IMG_1657

私は水草一番サンドを使用しました。

プラチナソイルと並んで、我が家の主力ソイルです。

バランスの良い栄養で、90cm水槽はいい感じです(*´∀`*)

 

 

ソイル部分は、水草一番サンド。

化粧砂の部分はボトムサンドを使用しました。

 

IMG_1658

化粧砂を敷いてしまえば、鉢底ネットは固定されます。

それまではソイルがこぼれないよう、慎重に作業しましょう。

 

 ボトムサンド 5kg 関東当日便

 ボトムサンド 5kg 関東当日便
価格:1,050円(税込、送料別)

 

長くなってきたので、立ち上げ記事の続きは次回へ(;´∀`)

まとめ:鉢底ネットは便利

 

長期維持が面倒な敷き分けレイアウトも、

工夫すれば化粧砂の美しさを、長期間堪能できる、

明るいレイアウトを作ることが出来ます。

また、コリドラスと水草の共演も簡単にできますよ!

 

また、以前書いた敷き分けの方法についての記事↓

051 ソイルと化粧砂の敷き分けを維持するコツ

 

↓凸型レイアウト水槽の立ち上げ記事一覧です。

075 ADAのアクアスカイ602を入手!その評価を厳しめで。

079 続・ソイルと砂の敷き分けの維持方法

080 水槽の立ち上げ方と種水について

081 流木を用いた水草レイアウトの構図

良かったら見ていってください(*^^)v

コメント

  1. Mori より:

    こんばんは。コメントありがとうございました。
    水草水槽されてて、いやあーーーいいですね。
    そして、レベルが高くてうらやましいです

    そのうちやりたいなと思いつつ、ベアタンクのままなんですよ(>_<)

    • Ling より:

      いえいえ、そちらは生体中心でやられているみたいで。
      繁殖にも挑戦されていて、技術高いな~って思います。

      水草水槽も中々楽しいので、
      是非一度作ってみてください(^o^)/

  2. 水玉草 より:

    鉢底ネットは便利!まさにそうですね~
    100円ショップに行ったら意味もなく一枚買っちゃったりします。
    「二重にする」というのはなるほど!と言う感じです。
    参考になりました!ありがとうございまーす!

    • Ling より:

      鉢底ネットは、本来の用途以外の目的で、
      色々使えますよね(^o^)
      私の記事が参考になって良かったですb

タイトルとURLをコピーしました