スポンサーリンク

078 サイアミーズフライングフォックスの混泳

スポンサーリンク
コケ・スネール対策
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

コケ取り魚として導入されるサイアミ。

混泳の注意点を紹介します。

 

こんばんは!Lingです。

 

つい先日まで、マレーシア航空機撃墜が話題の中心でしたが、

最近はもっぱらイスラエルとハマスの紛争でしょうか。

世界を見回すと、常に争いが起きている気がします。。。

 

さて、今日は、誰もが知るサイアミーズフライングフォックス、

通称サイアミの混泳時のトラブルについてです。

 

コリドラスとの混泳

 

90cm敷き分け水槽では、コリドラス・ステルバイを6匹、

トリアネータスとハブローススを1匹ずつ飼っています。

餌は勿論、テトラのコリタブです。

 

 

アクア界の老舗が作る良質な餌で、コリたちも大喜びです。

水槽に入れると、すぐに群がってきます。

 

IMG_2150

テトラコリドラスは硬く食べにくそうという不評も多いですが、

どうもあれはわざとらしいですね。

つまり、硬くして多くのコリドラスに行き渡るようにとのこと。

 

IMG_2159

閑話休題。本題に戻ると、コリが食べているところに・・・。

もう、予想はつくでしょうか(笑)

 

IMG_2160

最近、大きくなって、気が荒くなったのか、

サイアミーズフライングフォックスが餌を横取りするですよね。

あとは、コリドラスを追い回したりもします。

ちょっと大きめテトラとの混泳

 

IMG_2156

他にローライマフェザーフィンテトラというカラシンがいます。

003 60cm水槽の紹介 ローライマフェザーフィンテトラ編

しかし、ちょっと大きいサイズのこいつには勝てないらしく、

コリタブを咥え込んだテトラを追いかけるだけ。。。

低層魚との混泳には注意

 

サイアミーズフライングフォックスの幼魚は、

コケ取りには最適な魚です、幼魚は。

しかし、大きくなると気が大きくなり、

他の魚と競り合ったりします。

普段は下中層をウロウロしておとなしいです。

しかし、餌の時は他の魚を追い回すことも。

とくにコリドラスは、体格差とコリがおとなしいのもあり、

一方的にコリを追い回すことがあります。

生活域が被るのも良くないのでしょうね。

結局、サイアミは別水槽へ

 

かわいいコリドラスたちがあまりに可愛そうだったので、

とりあえず、このサイアミは別の水槽に移動させました。

まとめ:サイアミは将来を考えて

 

成長すると、おもったより大きくなり、気も荒くなります。

将来、どの水槽に入れるか考えて導入したほうがいいでしょう。

また、上中層魚はともかく、

コリドラスなど低層魚との混泳には要注意です。

 

コメント

  1. tae より:

    確かに、気の荒いサイアミ居ますね。わが家は、最初そんな感じでしたが
    近頃では、餌を食べるのに必死で、他の魚には見向きもしなくなりました。
    それより、試しにタブ餌入れたら、真っ先にヤマトが来て、持って逃げて
    いきます^^

    • Ling より:

      凶暴というのも困りモノですが、
      餌に必死というのもそれはそれで問題ですね(笑)
      もっと、苔を見て!(*´∀`*)

  2. おはようございます、っていうよりお久しぶりです^^
    私はブログ名とFC2ブログに変更しました。
    そーなんですよね!サイアミーズは人工餌をパクパクして巨大化してしまいますね^^;
    困ったものですね。
    私のところは巨大化したあげく自らダイブしました・・・^^;

    • Ling より:

      暫く更新されないな、と思っていたら、
      お引越しされていたのですね。
      また、よろしくです^^b

      サイアミは、小さくおとなしいままだといいのですが、
      難しいですね><;

タイトルとURLをコピーしました