スポンサーリンク

低ph化!一年間使用したプラチナソイルを評価する

スポンサーリンク
アクア用品
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
概要

一年間、 60cm水槽で使用したプラチナソイル(ブラック)を評価します。低ph化、吸着系の評判の良いソイルですが…。

スポンサーリンク

総合的には良質なソイル

 これが、プラチナソイルを使用した、60cm水槽の最盛期の写真です。特にタイガーバリスネリアの成長は著しく、またニューラージパールグラスも緑の絨毯になっています。写真ではわかりにくいですが、ラスボラ・エスペイの調子も良く、綺麗に発色しています。

吸着系で水質安定の効果があるため、初心者向き

 プラチナソイルですが、吸着系のソイルのため、水質を安定させる効果が強いです。立ち上げた当初は、私の不手際でアオミドロなどに手を焼きました。しかし、安定期に入るとほぼコケを見なくなり、厄介な黒ひげゴケの姿を見ること無くリセットに至りました。油膜を見ることも少なく、また手入れで少し濁ってもすぐに透明になるまさに「吸着系」ソイルでした。魚たちも安定期に入ってからはほとんど落ちること無く、美しく育ちました。

肥料分は少なめ、水草を「元気に」育てるには追肥は必要

 ただし、吸着系というだけあって、栄養分は少ないようです。私は、テトライニシャルスティックを規定量の半分を追肥しました。規定量の半分か、もしくはもう少し多めでも丁度いいぐらいかもしれません。

メーカー公称値ph5.14、半年使用後の実測値で約ph6.5

 ただし、水草とシュリンプの土と同様に、低ph化の作用は強いです。

 メーカーではph5.14(チャームのページより)半年使用後の私の実測値では6.5でした(テトラphテストより)立ち上げ直後はかなり低ph化作用が強いので注意してください。半年使用でph6.5はソイルの中でかなり低い方で、中性付近を好む水草は調子を崩す可能があります。実際、タイガーバリスネリアは最後でこそ、スイッチが入り水槽を埋め尽くさんがごとく増えました。しかし、立ち上げ直後は全く成長の兆しを見せず、現状維持が精一杯と言った風でした。60cm水槽の記事で、タイガーバリスネリアが躍進したのは後期でしょ?(笑)

まとめ:安価で、迷ったらプラチナソイル!

 低ph化に注意する必要があるものの、総合的には安定する良ソイルです。また、他のソイルと比べて、プラチナソイルはかなり安めです。ADAのアクアソイルアマゾニアは、8Lがノーマルタイプで3000円、パウダータイプで6000円もします。しかし、プラチナソイルなら、ノーマルパウダーともに、2000円を切ってくる価格です。コスパは非常に高めですので、悩んだらプラチナソイル!でいかが?

こちらの記事もおすすめです!

チャームの水草とシュリンプの土(黒)の評価とphショック
低ph化作用が強いですが、水草の成長は順調です。また、黒色と書いてありますが茶色系のソイルです。

コメント

  1. moomin より:

    おいらはいまだに最初に使ったアマゾニア以外は怖くって使えません。怖い理由は・・・「知らないから」www
    アマゾニアもなんとかかんとか使えている状態で、やっと水草が元気に育つようになってきたって段階なので・・・
    なにかしらないものにぶつかるとまた聞きまくりの生活にwww
    でも・・・低PHの維持はとても魅力的ですねぇ~^^
    もう一・二回リセットしたらつかってみたいなぁ

    • Ling より:

      アマゾニアも勿論、いいソイルだと思います。
      ただ、ADA以外もいいものを売っていますよ( ´∀`)b

      水草一番サンドやプラチナソイルはオススメです(^^)

  2. tae-aquarium より:

    自分のアクアにあったソイルを、なかなか見つけられない
    私です。
    毎回、違ったソイル使ったり、組み合わせたりしながら
    水槽立ち上げてます。
    そんな、わが家の45水槽は、
    水草とシュリンプの土ソイルでした(←他のソイルも入れての
    ミックスでしたが)
    確かに酸性に傾きましたが、これぐらいが、わが家にとっては
    良かったかなぁ~。。。結果的に。。。

    • Ling より:

      私も、様々なソイルを試している所です(*^_^*)

      水草とシュリンプの土は、悪くはないのですが、
      次使うかどうかはわからないです(笑)
      酸性化もそうですが、色が・・・(;´∀`)

      私のところは中性に近い方が上手く行ってたり・・・。

タイトルとURLをコピーしました