スポンサーリンク

070 硬度があると、パールグラスはトリミングが大変!?

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

若干の硬度があると、パールグラスは成長が速いです。

耐性はあるので、頻繁なトリミングが必要になります。

 

こんばんは!大学の春休みを謳歌中のLingです。

 

ついにロシアでのオリンピック、ソチ冬季五輪が開催しましたね!(*^_^*)

最近、ロシアではテロなども頻発していて、無事に終えることができればいいのですが。

「平和の祭典」である五輪を、厳重な警備で守らなければならないとは、本当に皮肉ですね。

 

さて、今日は現在の90cm水槽の状況について、二ヶ月間の変遷をまとめて書きます。

主に、淡い緑と繊細な葉から人気の水草、パールグラスの盛衰についての記事です。

 

パールグラスが繁茂する2ヶ月前の90cm水槽

 

IMG_1595

タイ・ニムファの大きな浮き葉も気になるところですが、一番はパールグラスの盛り上がりです。

凹型構図の左半分が、ほとんど繁茂したパールグラスで埋め尽くされています。

この水槽のパールグラスは勢いがあって、少しトリミングをサボると写真のようになります。

 

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

GH2.5、KH1.5と若干の硬度

 

この水槽は、ソイルと化粧砂を敷き分けるために、溶岩石を多用しています。

あまり水質に影響を与えない溶岩石とはいえ、それなりに使用しているため硬度が上昇しています。

パールグラスは、若干の硬度があるとトリミングが大変なぐらい成長が早いです。

 

トリミングが大変なパールグラスを撤去

 

IMG_1664

 

さすがにパールグラスが多すぎな上、トリミングも大変なため撤去しました。

凹型の右側はほとんど触っていませんが、時間経過でバリスネリア・スピラリスが育っています。

あとは、石の際に植えたオーストラリアンノチドメがいい感じに伸びてきました。

参考記事→035 水草の輪

 

左側は、少し遠近感の演出のために、タイガーバリスネリアを後景に新たに植栽しました。

テープ状の水草を後ろにもってくるのは、ADAでもやっていたテクニックなので真似しました。

 

左手前にはヘテランテラ、中央奥にはグリーンロタラとロタラ・ロトンディフォリアを植えました。

ただ、まだ成長しておらず、グリーンロタラとロタラ・ロトンディフォリアが全然見えませんね(;´∀`)

これから、ロタラ・ロトンディフォリアが伸びてきたら、緑の多い水景を仄かなオレンジ色で引き締めてくれます。

 

他にも細部を色々と弄ったのですが、写真では中々わかりませんね。

実際に見るのと、撮影した写真とでは全く違うと感じさせられます。

そろそろADAのレイコンのことも考え始める時期です。

写真と相談しながら、より良い水景になるように手を加えていきます。

 

パールグラスは硬度があると、水槽を埋め尽くすほどに成長します。

トリミングが大変になるかもしれないので、注意してください(*^_^*)

コメント

  1. kotori より:

    パールグラスって、高度があがると茂るんですか!
    そうか~
    我が家で、パールグラスが上手くいかないのは、それもあったのかなぁ…
    パールグラスもいいですが、最後の画像、素敵ですね~♪
    レイコンへの参加、楽しみですね~
    もう、春休みかぁ~羨ましいっ!!

    • Ling より:

      パールグラスは、硬度に気をつけるといいですよ(*^_^*)
      春休みを存分に活かして、レイコンの準備をします!

  2. moomin より:

    うちもパールグラスが爆発中です。
    ついこないだトリミングしたのに再び伸びてきちゃったのでトリミングしました。
    でも・・・そんなパールグラスは大好きですww

    • Ling より:

      やっぱりパールグラスは管理が大変ですよねw
      透き通るような緑が、水槽に映えるのですけれども。

タイトルとURLをコピーしました