スポンサーリンク

064 石組み水槽立ち上げ完結!激動の一ヶ月まとめ

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

石組みレイアウト水槽立ち上げシリーズの完結編です。

今まで書けなかった、激動の一ヶ月まとめ。

 

こんばんは!Lingです。

 

日本シリーズは楽天が初優勝しましたね!

巨人ファンの方は残念かもしれませんが、

優勝する球団が様々ということは、どの球団も等しく強いということになります。

日本野球が盛り上がって、私は良いことだと思いますよ(*^_^*)

 

さて、今日は石組みレイアウト水槽立ち上げシリーズの完結編ということで、

最新の水槽の様子から、少し変えたレイアウト、お気に入りの一枚を紹介していきます。

 

1,最新の石組みレイアウト水槽

 

IMG_1565

立ち上げから一ヶ月なので、ヘアーグラス・ショートを短めにトリミングしました。

水草レイアウト製作ノートによると、ヘアーグラスは根本から5mmほどにかなり短く切って良いそうです。

 

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

あと、最近頻繁に聞く「引き算」を使って、不要な石を抜きました。

そして、奥に小粒の石を持ってきて遠近感を強調しました。

 

スポンサーリンク

こちらが少し前の石組みレイアウト水槽

 

IMG_1545

こちらが、レイアウト変更前ですが、ヘアーグラス・ショートのトリミングはわかりやすいですね。

 

あと、中央の道ですが、奥を細くなるように石を置き換えました。

親石と副石の周りにおいてある石をいくつか抜いたのですがわかりますか(;´∀`)

 

IMG_1569

変候後の中央のグロッソ・スティグマの道をズームしてみた写真です。

少し遠近感が出てきましたが、まだもうちょっと改良が必要ですね。

 

 

2,自家繁殖のミナミヌマエビを投入

 

IMG_1461

アオミドロのようなコケが出てきたので、

90cm敷き分け水槽で大繁殖しているミナミヌマエビをお引越しさせました。

環境が良いと、ミナミヌマエビはかなり殖えるので新たに買わなくていいです。

ヤマトヌマエビと違って、お財布に優しいエビで大助かりです(^o^)丿

 

エビの投入は早くても立ち上げ三週間後

 

第一陣は立ち上げ二週間後に20匹投入したのですが、

まだ早かったのか、壊滅させてしまいました・・・ごめんなさい・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン

今度から、もう少しエビの投入は遅らせようと思います。

最低でも、水質が落ち着く立ち上げから三週間後ですね。

今までエビを入れてうまくいかなかったのは、いつも投入が早かったようです。

 

というわけで、今日、追加の第二陣として20匹をお引越しさせましたが、

今のところ元気にツマツマしているので安心しています。

 

3,最新!各水草の調子、お気に入りの一枚

 

調子の出ないエキノドルス・テネルス

 

IMG_1570

未だにスイッチの入らないエキノドルス・テネルスです。

もしかしたら、ヘアーグラス・ショートに侵食されるかもしれませんが、

それならそれでもいいかなと思っています(笑)

 

低床肥料+栄養系ソイルと富栄養で、他の水草は元気いっぱいです。

ところが、エキノドルス・テネルスだけがこんな調子で、どうしてでしょうね(;´∀`)

 

水草についた美しい気泡

 

IMG_1568

水換え後の写真ですが、綺麗な水草の気泡が写せました(・∀・)

 

IMG_1567

 

phショックではなく、ただ怯えている疑惑

 

前に、phショックのことを記事に書きましたが、

もしかしたらアフリカン・ランプアイは怯えているだけかもしれないと気が付きました。

というのも、今日水を抜いただけで草陰に隠れて動かなくなってしまったからです。

 

水を抜いただけでは、当然phの変動は起こらずphショックもありません。

そのため、ただ怯えて動かなくなったという疑惑が持ち上がりました。

しばらくは様子見をしながら水換えをしていきたいと思います。

 

ちなみに、石組みレイアウト水槽はかなり低phで、

換水によるph変動が大きく、生体に負担が大きいのも事実です。

そのため、換水量を減らして対処することにしました。

 

これで、石組水槽立ち上げシリーズを終わります!

まだ過去の記事を見ていない方は下のリンクからどうぞ!

 

石組みレイアウト水槽立ち上げシリーズ

055 水草用に中古のメタハラを安く落札!

057 カミハタの旧型ファンネルが発火するって!?

058 メタハラのランプ交換とおすすめの交換球の話

059 石組み水槽の立ち上げ!ソイルをセット!

060 石組みの基本レイアウト、三尊石組の作り方

061 グロッソスティグマの道を作る石組みレイアウト

062 水草とシュリンプの土(黒)の評価とphショック

063 オトシンクルスとオトシンネグロのコケとり能力を比較

064 石組み水槽立ち上げ完結!激動の一ヶ月まとめ

コメント

  1. moomin より:

    気泡でまくってますねぇ~^^
    コケもほとんどなく、すごいきれいです

    石とか場所変えると雰囲気も変わりますねぇ・・・
    それだけにほんと難しそうだ(-_-;)

    • Ling より:

      写真には写ってないだけで、コケは出てきています(笑)
      そのうちコケとの戦いが始まるかもしれません(;´∀`)

      石は、少し変えるだけで印象が変わるのでシビアですね。
      それが石組の面白いところですが(*^_^*)

  2. さす より:

    普段、野球を見ない私が昨夜は見ましたからね・・・効果ありありですね。

    石をいくつか抜いたのは分かりますよ・・・良い感じになってますね。

    感じからして、立ち上げ時にテトライニシャルスティックを入れすぎに見えます・・・それが今のコケに繋がっている感じが。。。

    ランプアイ・・・うちの同じように隠れ場所のないレイアウトの水槽はお魚が落ち着かないですね。

    エキノドルス・テネルス・・・これはなぜだろ?、、、ヘアショーよりも簡単に増える草なので。。。

    • Ling より:

      なるほど、イニ棒の入れすぎですかね・・・。
      規定量はたしかに多かったかもしれません。
      次に立ち上げる時は考えてみます。

  3. tae-aquarium より:

    わが家は、ちょうど2週間でコケってきたので
    ヤマト5匹投入で、抑制できましたが。。。
    ミナミは、やっぱり繊細ですね。
    それにしても、水草はどれも元気に行ってますね^^

    • Ling より:

      ありがとうございます!
      小さい分、ミナミは繊細なのかもしれませんね^^;

  4. あまとう より:

    こんばんは。
    水草育ってきましたね~!
    そしてコケも(^^;
    安定するまでは、コケとの戦いですから、頑張ってください。
    オーストラリアンノチドメの気泡ですが、ラージパール同様に大きいものが付くんですね!
    ちょっと、興味がでてきましたよ。

    • Ling より:

      コケはいい感じに育ってて困ってます(笑)
      エビさんに頑張ってもらわないといけないです。

      オーストラリアンノチドメは独特の雰囲気があって、
      面白い水草なのでぜひ使ってみてください(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました