スポンサーリンク

063 オトシンクルスとオトシンネグロのコケとり能力を比較

スポンサーリンク
コケ・スネール対策
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

石組みレイアウト水槽のコケ発生によりオトシンクルス投入。

コケ取り能力をオトシンネグロと比較しました。

 

こんばんは!Lingです。

 

最近、急に寒くなってきましたね((((;゚Д゚))))ブルブル

私の家でもガスファンヒーターを出動させました。

ところが、扇風機をまだ片付けていないので、

リビングは扇風機とガスファンヒーターが両立しています(笑)

 

さて、石組みレイアウトシリーズもそろそろ終わりに近づいてきました。

今日は立ち上げ初期には必ず現れるコケについて、

そして、オトシンクルスとオトシンネグロの比較をしました。

 

石に深緑のコケが生えてきた

 

IMG_1422

事の発端は立ち上げ一週間もしないうちに、石にコケが生えてきたことです。

ちなみに、写真を見るとわかると思いますが、ソイルですらコケっています(笑)

 

そこで、まずは一週間目にアフリンランプアイを導入と同時に、

オトシンを導入することを決めました( ー`дー´)キリッ

 

オトシンクルスorオトシンネグロ

 

単純にコケ取り用のオトシンと言っても、何種類もオトシンは存在します。

その中でも比較的安価で昔から飼われてきたのがオトシンクルス、

最近安くなって見るようになったのがオトシンネグロでしょうか。

 

オトシンネグロのほうが少し高価なのですが、コケ取り能力は少し高いという話はよく聞きます。

あと、繁殖も圧倒的に狙いやすいのがオトシンネグロだそうです。

そのため、私は第一60cm水槽と90cm敷き分け水槽にはオトシンネグロを導入してきました。

単に、奇を衒いたかったという理由もありますが(笑)

その辺の経緯が詳しいのはこちら→009 繁殖も狙えるオトシンクルスの仲間、オトシンネグロ

 

今回はオトシンクルスを導入

 

今回はオトシンネグロではなく、オトシンクルスを導入しました。

理由は、単にオトシンネグロと比べてみたかったからです。

 

 

コケ取り!オトシンネグロの活躍

 

IMG_1557

というわけで、導入後のオトシンクルスと水槽の写真です。

石に注目してください、割と綺麗になっていますよね(*´▽`*)

少しコケが残っているのは寧ろ自然感や時間を感じさせて良いです。

 

IMG_1545

そして、前も公開した全景がこちらです。

不快な深緑色のコケが消えていますよね(^o^)丿

オトシンクルスがきっちり仕事をして食べてくれました!

 

オトシンクルスとオトシンネグロの比較

 

IMG_2838

こちらは90cm水槽のオトシンネグロで、勿論見た目は全く違います。

 

スポンサーリンク

結論、コケ取り能力は余り変わらない

 

結論から言うと、コケ取り能力に大きな差は無いです。

オトシンネグロは、今まで第一60cm水槽の茶苔や90cm敷きワケ水槽の水カビを

導入時に一掃してくれ、以降も水槽を綺麗にしてくれています。

一方、オトシンネグロは今回書いたように、石についた深緑ゴケを一掃してくれました。

 

しかし、オトシンも得意不得意があるようで、苦手なコケには一切目もくれないです。

こういったコケはエビやサイアミーズフライングフォックスなど、

その他のメンテナンスフィッシュに任せるしかありません。

 

ただ、得意なコケはオトシンクルスもオトシンネグロもしっかり食べてくれます。

 

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

ネグロはコケ取り以外の理由で買うべし!

 

オトシンクルスとオトシンネグロに大きなコケ取り能力の差はないので、

その他の理由、見た目だとか繁殖させたいといった理由でオトシンネグロを選びましょう。

 

結論、コケ取り目的のみでの導入なら安価なオトシンクルスで十分。

 

石組みレイアウト水槽立ち上げシリーズ

055 水草用に中古のメタハラを安く落札!

057 カミハタの旧型ファンネルが発火するって!?

058 メタハラのランプ交換とおすすめの交換球の話

059 石組み水槽の立ち上げ!ソイルをセット!

060 石組みの基本レイアウト、三尊石組の作り方

061 グロッソスティグマの道を作る石組みレイアウト

062 水草とシュリンプの土(黒)の評価とphショック

063 オトシンクルスとオトシンネグロのコケとり能力を比較

064 石組み水槽立ち上げ完結!激動の一ヶ月まとめ

コメント

  1. moomin より:

    今回リセット予定の水槽ではコリを入れたいんです。
    今までうちのコリは、いつもエビやブッシーにエサを取られちゃう小心者だったので、今回はなるべくエビちゃんも入れないつもりです。
    なのでオトシンです!!
    参考にさせてもらいます^^

    • Ling より:

      わたしは、ミナミヌマエビとコリドラスを混泳させています。
      お互い、低層魚用の餌を取り合いますが、
      ミナミヌマエビは小さいので、コリには勝てないようです。

      この時に、ヤマトヌマエビを泳がせていたり、
      もしくは、ミニコリであったりすると、
      餌の取り合いに負けてしまうようです。

  2. kotori より:

    おー!あんまり差はないのですね~
    夏にオトシンを落としてしまい、ネグロを導入したのですが、昼間あんまり動かない?明るいところに出てこないのでコケを食べてる実感がありませんでした。
    きっと、私の知らないところで食べてるんでしょうね
    ちょっと安心♪

    • Ling より:

      今まで意識したことはなかったのですが、
      言われてみるとオトシンは夜行性なのかもしれませんね。

      見えないところで仕事をこなす働き者です(*^_^*)

  3. さす より:

    私も差を感じたことないです。

    ただし、ネグロの方が水景に馴染むのはそうだと思いますね。

    うちには貝類がいなくなっちゃったので、エビとオトシンに頑張ってもらってます。

    • Ling より:

      確かに、ネグロは流木に張り付いていたりすると、
      どこに居るのかわからなくなる時があります(笑)
      もう完全に好みの問題ですね(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました