スポンサーリンク

049 リシアネットの自作方法

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

リシアネットを自作しました。

簡単に安く作ることができるのでオススメです。

 

こんばんは!Lingです。

季節の変わり目は風邪をひきやすいですが、

見事に体調を崩してしまい、薬を飲んで安静にしています。

 

さて、今回はリシアネットを自作しました。

 

リシアネットの必要性

 

まず、リシアは浮草であるため、沈めておくための細工が必要です。

テグスで流木などに固定するやり方もあるのですが、

今回は簡単にリシアをレイアウトに取り入れるためにネットを採用しました。

 

なぜ、リシアネットを自作?

 

チャームさんで探せば、リシアネットを売っています。

ところが、ただのネットのくせに高いです。

また、形も固定されてしまうので、自由にレイアウトするために自作することにしました。

 

ステンレス製を買うのがポイント

 

IMG_2913

ホームセンターで買ってきた品々です。

工具は家になかったので買いました(笑)

そんな特殊なものはいらないので、安いニッパーとペンチがあれば十分です。

 

ネットですが、ステンレス製のものを買うようにしましょう。

安い亜鉛のものは錆びてしまいます。

ステンレス製のものは少し割高ですが、錆びずに使い続けることができます。

 

さあ、DIYだ!

 

IMG_2916

こんな感じになっているネットを、切ったり曲げたりして…

 

IMG_2919

完成!手作りだけ合って、作りは荒いですが、どうせリシアが隠してくれます(笑)

 

DIYを終えて

 

まず、作業中は軍手をしましょう(当たり前ですね)

最初は素手でやっていて刺さって怪我をしそうになりました(;´∀`)

 

それから、私は丈夫な方がいいかと少し太いものを買いました。

しかし、これは失敗でした。

というのも、太くて切るのに少し苦労したからです。

女性の方などは大変かと思います。

水中に沈めておくだけなので、細くてフニャフニャのもので十分です。

 

安いですから、ホームセンターに売っている一番細いものを買いましょう。

 

リシアを投入

 

IMG_2920

まずは、買ってあったリシアを準備します。

 

IMG_2923

それをネットに入れて…

 

IMG_2922

この開いている(開けた)スペースに…

 

IMG_2925

ドン!

水中に入れるときのコツですが、躊躇わずに一気にやってしまいましょう。

でないと、リシアが溢れてしまうと思います。

 

3週間後…

 

IMG_3189

ネットが丸見えだったのfが、リシアの成長でだいぶ隠されました。

おそらく、最初に入れた量が少なかったので、見えているところが出てきてしまいました。

もう少し多く入れたほうがいいですね。

 

美しい緑、リシア

 

リシアは、この後、影になっている下層の部分が枯れて、

固定が外れて浮かんでしまいます。

また沈め直すことになり、管理は有茎草のように大変ですが、

それに見合う価値はあると思います。

 

皆さんもリシアネットを自作して、リシアの緑を楽しみませんか?

 

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

もしよろしければ、クリックで応援を!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

コメント

  1. miso-soup3 より:

    リシアキレイですよねー。バッコンしないことをねがってますw

    • Ling より:

      この写真はかなり前ので、既にバッコンしましたwww

タイトルとURLをコピーしました