スポンサーリンク

048 水換えで楽をするには。

スポンサーリンク
メンテナンス方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

水換えで楽することって非常に大事です。

それが趣味を楽しく続けるコツだと。

 

こんばんは!Lingです。

 

皆さん、水換えってどうやって行っていますか?

現在、90cm水槽と60cm水槽を維持していて、私の家では換水は一仕事です。

そのため、私はかなり簡略化した水換えを行っています。

 

まずは水を抜く

 

IMG_2716

たまに、低床の掃除などで弄りますが、基本的にはこんな感じで水を抜いています。

よくある手動式のポンプを使っています。

 

IMG_3007

排水側はバケツで水を受けます。

たまった水で、ストレーナーに付けてあるスポンジをもみ洗いしたりします。

後は、間違って吸い込まれた生体を救出するためでもあります。

 

また、この時ホースの口を吸盤で固定します。

結構、引っ張っているので、ホースがバケツから外れて溢れたりしないためにです。

 

IMG_2717

ちなみに、水槽を設置しているのは2階なのですが、すぐ隣にベランダがあります。

そこに抜いた水を流してしまいます。

バケツをひっくり返すだけなので非常に楽です。

 

次に注水

 

IMG_2721

次に水を入れるのですが、前の写真に写っているホースで直接水を入れます。

ただし、カルキ抜きは事前に必ず規定量入れます。

 

ベランダに蛇口はないのですが、一階の外用蛇口からホースを伸ばして、

二階に持ってきて使えるようにしています。

 

IMG_2725

ただ、水流が強いと、植えたばかりの時など特にですが、このように水草が抜けます(笑)

園芸用のノズルは色々な水の出し方ができて、

水流を強くしたり弱くしたりできるので非常に便利です。

 

昔はバケツリレーで水を抜くのも入れるのもしていました。

ただ、私は荒いのでよく水を溢す上に、腰を痛めそうなのでやめました。

どうやって楽をするか考えた結果がこれです(;´∀`)

 

かなり荒い注水方法ですが、水質に敏感なエビがこの水槽で爆殖しているので、

これぐらいでも問題ないと思っています(*´▽`*)

 

楽な換水って大事

 

楽な換水って非常に大事です。

 

というのも、アクアリウムをやっていたら、水換えは避けて通れない道です。

水草レイアウト水槽の手入れの大きな部分を占めるのが、この換水作業になります。

確かに、水換えが嫌いではアクアリウムはできませんが、

大変なよりは楽な方がいいに決まっています。

 

趣味を続ける上で、大事なのは楽なことだと思っています。

 

一見荒いので、なんだか不安になりますが意外と問題ないです。

皆さんも、水換えで楽しませんか?

 

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

もしよろしければ、クリックで応援を!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

コメント

  1. さす より:

    うちは小さい水槽が多いので10Lのバケツ5個と10Lのポリタンを5個を使ってます。

    5個使っているのは一機に排水、一気に給水して楽をする為です。
    外の水槽は水道水をいたんバケツに貯めて、カルキ抜きと水温合わせして、それをポンプで吸い上げてます。

    やっぱり楽するのは大事ですね。

    • Ling より:

      バケツとポリタン合わせて10個ですかw
      一度にできて楽そうですね(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました