スポンサーリンク

046 60cm水槽、凸型レイアウトへ

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

60cm水槽のレイアウトの変更をしました。

凹型レイアウトから凸型レイアウトへ。

 

こんばんは!Lingです。お久しぶりです(笑)

大学の夏休みを謳歌していて、久しく更新が滞っていました。

旅行の話などを書いてもいいのですが、今日のところはこの話題で行きます。

 

最初の状態

 

IMG_2999

今年のADAレイアウトコンテストに出場して、その後の水槽の状態です。

左のロタラ・ロトンディフォリアとラージマヤカ、

そして手前のミクロソリウム・プロプテスが目立つ状態です。

 

レイコンにも出場して、そろそろレイアウトの変更をしたくなってきました。

低床はソイルなので、本当は余りいじらないほうがいいのでしょうが、

この水槽は記念すべき最初に立ち上げた水槽なので、

レイアウトの練習用として弄り倒します(笑)

 

ラージマヤカが目立ちすぎなので、規模を縮小して

他の水草を楽しむというコンセプトで触りたいと思います。

IMG_3002

ドドド~、レイアウト変更なうです。

 

第一次レイアウト変更後

 

IMG_3016

水槽の右半分を主に弄りました。

隠れていたハイグロフィラ・ポリスフェルマとミリオフィラムsp・オレンジが顔を出しました。

ラージマヤカが減ったことで、他の水草たちがイキイキとしたような。

 

IMG_3060

右半分を弄ったことで、今度は左半分も弄りたくなってきました(笑)

 

左側のロタラ・ロトンディフォリアは何度もトリミングを繰り返していて、

そろそろ差し戻しの時期のように思われたので、こちら側も触りました。

 

IMG_3227

ついでに、巨大化したミクロソリウム・プロプテスの整理もやってしまいます。

 

IMG_3232

バサバサッ!

 

IMG_3234

ロタラ・ロトンディフォリアとミクロソリウム・プロプテスを抜き、

さらに流木も撤去した状態です。

かなり濁っていてわかりにくいですが、さっぱりしました(*´▽`*)

 

レイアウト変更の終了

 

IMG_3256

そして、最終的にこのようなレイアウトになりました!コンセプトは山です。

流木は山をイメージしていて、後景の水草は山の木々を、

手前のニューラージパールグラスは草原っぽくしました。

 

レイアウトとしてはまだまだだと思いますが、一仕事終えて満足しています^^b

いつも凹型になりがちだったので、たまには凸型もレイアウトしてみました。

 

それにしても、流木はほぼ同じものを使っていて、

置き方次第でこんなにも変わるものなんだなと感じました。

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

もしよろしければ、クリックで応援を!

 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

コメント

  1. さす より:

    おかえりなさい。

    帰ってきていきなりレイアウト変更ですか!
    流木も角度で変わりますからね・・・
    最近は素材を切ったり貼り付けたりしている人も多いですしね。

    • Ling より:

      |///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー

      流木もそうですし、石なんてもっと難しそうです…
      素材の使い方も勉強しないといけませんね^^;

  2. いぬがみ より:

    こんばんわ
    個人的には凹型の方がバランスとりやすい気がして好きですねー
    自分でやる場合は凸型は難しそうでずっと避けてきました。
    この凸型見ると、うまいことやってるなぁって関心しますわ。

    • Ling より:

      凹型のほうが、配管なども隠しやすいですよね。
      そういう意味でも凹型のほうが使い勝手はよさそうです。

      ただ、凸型は凹型には無い、迫力のある
      レイアウトが出来る・・・はずです(笑)

タイトルとURLをコピーしました