スポンサーリンク

041 90cm水槽に住人がやってきました

スポンサーリンク
熱帯魚
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

90cm水槽に住人がやって来ました!

まずは、この2種に暮らしてもらいましょう。

 

こんばんは!Lingです。

全国高校野球がそろそろ終盤ですね。

どのチームも頑張ってほしいものです。

 

さて、今日は90cm水槽の住人をチャームさんより届けてもらいました。

 

IMG_2801

ダンボールの中から取り出した、発泡スチロールの箱です。

さて、中には何が入っているのでしょうか。

 

オトシンネグロとカージナルテトラ

 

IMG_2803

どーん!オトシンネグロとカージナルテトラ(ブリード)です。

 

まずはコケ対策として、前と同じでオトシンネグロに来ていただきました。

よく用いられるオトシンクルスではなくこちらを選ぶ理由はこちらの記事を。

009 60cm水槽の紹介 オトシンネグロ編

 

それと、カージナルテトラ(ブリード)です。

前から超ポピュラー種であるネオンテトラを飼おうかと思っていたのですが、

なんだか普通すぎる・・・ということでカージナルテトラにしてみました(笑)

 

ネオンテトラと比べると若干大きくなるようですね。

まあ、90cm水槽なのでむしろカージナルのほうがいいかもです。

 

さらに、ポイントはブリードであるということ。

かつてはブリードが難しかったネオンテトラやカージナルテトラですが、

最近は技術が進んで、ブリードものも多く流通しているようですね。

 

ブリードものにする3つの理由

 

ワイルドではなく、ブリードものにした理由は3つあります。

第一に、ブリードものなら寄生虫など病気の持ち込みも少ないとのこと。

第二に、ワイルドものに比べて飼いやすいとのことでこちらにしました。

最後に、環境保護ですね。

現地で採集されたワイルドものよりは、人の手で育てられたブリードものの方が、

ちょっとでも環境にやさしい気がします。

 

水合わせをして90cm水槽へ

 

IMG_2822

水合わせなう(笑)

 

IMG_2808

こちらは元気に泳ぎまわっています。

今は体色が薄くなっていますが、美しい発色が楽しみです。

 

IMG_2820

こちらは元気に張り付いています。

60cm水槽では、導入した3匹のうち1匹を初期に落としてしまったので、

今回は全員すくすくと育つことができるようにガンバリマス!( ー`дー´)キリッ

 

もしよろしければ、コメントを残していってください。

励みになるのでよろしくお願いしますm(__)m

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

もしよろしければ、クリックで応援を!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました