スポンサーリンク

033 美しい茂み、有茎草

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

皆さんはどんな有茎草を使用していますか?

水草レイアウトにおいて、有茎草は非常に多用されますよね。

今回は90cm水槽の将来の茂みのエースとなってもらう有茎草の紹介です。

 

グリーンロタラ

 

有茎草の中でもトップクラスの使用率を誇るのではないでしょうか。

匍匐してから立ち上がる性質を用いて、簡単に美しい茂みを作れます。

IMG_2634

最近、他の方々のブログでグリーンロタラ100本(水上葉)を

使用されているのをよく見るのですが、私は30本ですよ!

なぜかって?予算の問題です・・・(´;ω;`)ブワッ

最初は少なくても、そのうち殖えるので大丈夫ですよ!

 

パールグラス

 

IMG_2637

小さな葉がかわいい有茎草です。

この種類も水草レイアウト水槽で多用されます。

グリーンロタラと同様に、優美な茂みを作りやすい水草です。

 

パールグラスの仲間は若干の硬度を要求して、

ソイルでは育てにくいことがあるようですが、

90cm水槽ではソイルと砂の敷き分けに溶岩石を幾つか使用するので、

うまく育ってくれるのではないかと期待しています。

 

ちなみに、似たような名前の草がいくつかありますよね・・・。

ラージパールグラスとかキューバパールグラスとか・・・etc

それぞれすこしずつ違うのでしょうか。

 

60cm水槽では、ニューラージパールグラスを育成しているのですが、

こいつは非常に匍匐する性質が強い水草で、

適当に育てても、立ち上がること無く這います( ´∀`)bグッ!

 

他のパールグラスも育ててみたいですね(*^_^*)

 

ロタラspメキシカーナ(インボイス)東南アジア便

 

IMG_2642

 

なんだか名前が長いですが、とりあえず東南アジアのロタラです。

なぜこれを選んだかって?安かったからですよ!

 

ロタラ・ロトンディフォリア(ベトナム産)

 

IMG_2645

今度はベトナム産のロタラ・ロトンディフォリアです。

ベトナムは東南アジアなので、上記のロタラとほぼ同じ産地かもしれないです。

 

ロタラspとロタラ・ロトンディフォリアですが、写真でもわかるかと思いますが、

姿形が非常に似ていて、水槽に植えたら区別がつかなくなりました\(^o^)/オワタ

決定的な区別の仕方をどなたか教えて下さい(汗)

 

ルドウィジア・インクリナータグリーン

 

IMG_2644

ロタラほどではないですが、よく耳にするルドウィジアです。

今回はインクリナータグリーンと言う種類です。

これは予算を抑えるために水上葉ですが、

水中葉はどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

 

さて、90cm水槽の紹介の前半部分は終了です。

次回は後半とその他の紹介です。

 

90cm水槽立ちあげシリーズ

022 水槽台の設置

023 バックスクリーンの貼り付け

024 テクニカを使う3つの理由

025 エーハイム2213とVX-75の比較

026 ろ材はエーハイムメック

027 レイアウト水槽とコリドラス飼育

028 水草レイアウトの作り方

029 湧き水レイアウトを作る

030 ソイルと砂の敷き分け

031 アクアリウムの低床

032 陰性植物の渋み

033 美しい茂み、有茎草

034 90cm水槽立ちあげ、完結

 

もしよろしければ、コメントを残していってください。

励みになるのでよろしくお願いしますm(__)m

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

クリックで応援をいつもして頂き、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

コメント

  1. さす より:

    ロタラは区別がつかなくなりますね。

    特に水上葉を買うと、感じが変わってしまうのでさらに良く分からなく・・・w

    私はあきらめちゃいました。

  2. Ling より:

    >さすさん
    わからなくなりますよね・・・(汗
    私も諦めそうですw

タイトルとURLをコピーしました