スポンサーリンク

032 陰性植物の渋み

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは!

最近、試験で勉強に手を取られて更新が滞ってしまうことが多々あります。

8月に入ったら、また色々書くと思うのでよろしくお願いしますm(__)m

 

さて、今日は90cm水槽、植栽編です。

チャームさんから送られてきた発泡スチロールの中には、多くの瑞々しい水草が。

順に紹介していきます。

IMG_2629

クリプトコルネ・レトロスピラリス

 

IMG_2630

大型化するクリプトコルネの入門種ですね。

チャームさんの写真では立派な体躯ですが、

送られてきたクリプトコルネ・レトロスピラリスは幼い姿。

これからの成長が期待出来ますね^^b

 

クリプトコルネ・バランサエ

 

IMG_2640

クリプトコルネ・レトロスピラリスと同じように大型するクリプトコルネです。

コメントも同じなのですが、一点だけ言わせてください。

レトロスピラリスとバランサエって姿が似ていませんか?

私には、この二つが混ざった時に完全に区別する自信がないのですが(汗)

こちらのほうが、すこし葉幅が太いですかね・・・?

 

アヌビアス・バルテリー

 

IMG_2631

みんな大好き、アヌビアスです。

アヌビアスはナナなどをよく見るのですが、私はバルテリーを使います。

アヌビアス・バルテリーはアヌビアスの中でも大型化する種類です。

大きな葉、ウールに巻き付いた根がたくましさを感じさせます。

「天空の城のラピュタ」のラピュタにある、飛行石に巻き付いた大樹を思い出しました。

IMG_2641

ウールにかなり癒着していて、剥がすのに非常に苦労しました。

根は活着もできず、どうせ溶けるので切り落として行きましたが、

根茎は傷つけないように慎重に作業を行ったので、思ったより時間を取りました。

 

その後、ビニールタイで溶岩石Sに固定して活着するのを待ちます。

「楽天アプリケーションID」もしくは「楽天アフィリエイトID」が設定されていません。「Cocoon設定」の「API」タブから入力してください。

 

アヌビアス・ヘテロフィラ

 

IMG_2650

同じく大型化するアヌビアスの仲間です。

バルテリーと比べて、こちらの種は明るい葉の色をしていますね。

こちらも、ロックウールから剥がすのに非常に苦労しました・・・。

 

今回の水草の選び方

 

私は大きな魚や水草が好きです。

そのうち、巨大魚を買いたいと思っているのですが、それはまたの機会に。

水草も大きいほうが格好よくて好きです。

 

ですが、60cm水槽だと大きな種はサイズ的にレイアウトとして使いづらいのですよね。

水槽サイズとのアンバランスさが際立ってしまいます。

ところが、90cm水槽なら思う存分、大型種を使えるということで積極的に選びました。

 

また、アヌビアスやクリプトコルネの渋さが気に入ったので、多めに導入しました。

 

次回は、水草植栽・有茎草編です!

 

90cm水槽立ちあげシリーズ

022 水槽台の設置

023 バックスクリーンの貼り付け

024 テクニカを使う3つの理由

025 エーハイム2213とVX-75の比較

026 ろ材はエーハイムメック

027 レイアウト水槽とコリドラス飼育の両立

028 水草レイアウトの作り方

029 湧き水レイアウトを作る

030 ソイルと砂の敷き分け

031 アクアリウムの低床

032 陰性植物の渋み

033 美しい茂み、有茎草

034 90cm水槽立ちあげ、完結

028 水草レイアウトの作り方

029 湧き水レイアウトを作る

030 ソイルと砂の敷き分け

031 アクアリウムの低床

032 陰性植物の渋み

033 美しい茂み、有茎草

034 90cm水槽立ちあげ、完結

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。

クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

 

タイトルとURLをコピーしました