スポンサーリンク

027 レイアウト水槽とコリドラス飼育をソイルで両立

スポンサーリンク
レイアウト方法
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

愛くるしい姿で人気のコリドラスの飼育と

ソイルを使ったレイアウト水槽を両立させます。

こんばんは!Lingです。

梅雨が開けたと思ったら、あ、暑い・・・orz

水槽のエビたちに非常に負担をかけてしまいそうな季節になりました。

 

さて、90cm水槽立ち上げシリーズも第六回目になりました。

今日は水槽のコンセプトについて書きます。

 

年始に60cm水槽を立ち上げた際は、ネイチャーアクアリウムに関して

右も左も分からない状態だったので、とにかく立ち上げることが目標でした。

 

しかし、今回は二度目ということで、立ち上がるのは当然として、

レイアウト水槽として立ちあげます。

そのためにも、どんな風にレイアウトするのか、曖昧でもいいので

コンセプトは確実に立てておきたいところ。

 

今回、レイアウトのコンセプトとしたのは主に三店です。

1,レイアウト水槽とコリドラス飼育をソイルで両立

2,道を意識した凹型構図

3,メジャーだけど育成したことのない水草を使用

 

1,レイアウト水槽とコリドラス飼育をソイルで両立

 

私はコリドラスが大好きです。

60cm水槽でもチビコリを飼育しているのですが、

全面ソイルであまりコリドラスを飼うという環境ではないのが問題です。

一方、水草レイアウト水槽を立ち上げる以上、ソイルを使用したいのも事実。

 

そこで、レイアウト水槽とコリドラスを両立させるために、

中後景である水草の育成部分はソイルで、前景の代わりに底層魚用の砂をひいて、

レイアウトしつつ、コリドラスが住みやすい環境を整えます。

 

さらに、コリドラスを飼うなら湧き水をやってみたい!という気持ちが実はあります。

「湧き水って何?」と思った方は「水槽 湧き水」でGoogle検索してみてください。

 

簡単にまとめると、コリドラスの現生地は湧き水があるような場所で、

水槽内に鑑賞の上にも美しい湧き水を作成しようという考えです。

 

というわけで準備しました、底層魚用の定番、ボトムサンド!

 

IMG_2615

コリドラス用の湧き水レイアウトでは、新田砂かボトムサンドが頻繁に使用されます。

今回は、その二強のうちの一方を使用したいと思います。

 

皆さん、コリドラスはどのように

飼育されていますか(したいですか)?

 

今日は長くなってきたので、今日はこの辺で。

to be continued…

 

90cm水槽立ちあげシリーズ

022 90cm水槽立ち上げ、水槽台。

023 バックスクリーンの貼り付け

024 テクニカを使う3つの理由

025 エーハイム2213とVX-75の徹底比較

026 ろ材はエーハイムメック

027 レイアウト水槽とコリドラス飼育をソイルで両立

028 奥行き感のある水草レイアウトのコツ

029 コリドラスが喜ぶ、水槽で湧き水の簡単な作り方

030 ソイルと砂の敷き分け

031 アクアリウムの低床

032 陰性植物の渋み

033 美しい茂み、有茎草

034 90cm水槽立ちあげ、完結

タイトルとURLをコピーしました