スポンサーリンク

014 スネール発生と抱卵アルジーライムシュリンプの脱皮

スポンサーリンク
コケ・スネール対策
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

我が家にもついにスネールが発生しました。

また抱卵したアルジーライムシュリンプの脱皮殻も。

 

お久しぶりです、Lingです!

3月は部活、バイト、旅行とハードスケジュールでブログの更新ができませんでした(T_T)

忘れられてそうですが、また更新を再開したいと思います。

 

さて、時系列としてはだいぶおかしいのですが、

前回発生した問題についてまだ書いていないのでそのことと、

その後の経過について今回は書こうと思います。

 

タイトルでわかると思いますが、今回の発生した問題は二点です。

まず、スネールがついに私の水槽にも発生しました(´;ω;`)ブワッ

 

IMG_1507

 

周りのアオミドロ苔は無視して下さい(笑)

堂々とミクロソリウムに居座るスネール。

その姿には威厳さえ感じられ・・・ないですね。

ついに出たか・・・という無念の思いとともに退場して頂きました・・・。

 

そしてもう一つ、抱卵エビの脱皮です。

横にいるのは先程とは異なるスネール、つまり二匹目です。

そして、脱皮したエビの殻につく少数の卵。

繁殖を目指してアルジーライムシュリンプを入れているだけに残念です。

 

IMG_1495

 

実は、この時より前から抱卵しているエビが散見されていて、

ついにこの時が来たかっ、と稚エビを見ることができるのを今か今かと待っていました。

その結果が、こんなことに・・・。

 

とまぁ、ここまでが当時の状況です。

で、現在どうなっているかというと・・・、問題ナッシングです(笑)

 

スネールの方ですが、あれ以来一度も見かけていません。

魚たちのうちの誰かが食べているのか、それともあの二匹しか元々いなかったのか。

真相は定かではありませんが、3週間ほどたった今でも、

毎日観察しても全く見かけないので問題なしでしょう。

 

エビの方ですが、先日1cm程の稚エビを見かけることが来ました。

順調かどうかはわからないですが、徐々に殖えているような感じです。

今度は写真に捉えたいと思います。

 

さて、次は激動の三週間をダイジェストでお伝えするか、

もしくは夢の90cm水槽計画を披露か、どちらがいいですかね?(笑)

コメント

  1. naturetaro より:

    こんにちわ!
    スネールの消滅羨ましいです。
    ほったらかしにしてたらえらい事になってたので最近アベニー入れました^^;
    えびちゃん増えるといいですねー!

    • Ling より:

      私の家ではなぜか殖えなかったです(*^_^*)
      もしかしたらローチたちが食べているのかもしれません。
      ローチはスネールの卵を食べるとかなんとか。

  2. kotori より:

    スネール。大繁殖しなくてよかったですね~
    エビちゃんも順調そうで♪
    激動の3週間ダイジェストも気になりますが・・・90cm水槽計画も是非!!

    • Ling より:

      とても遅くなりましたが、90cm水槽計画を公開しました~。
      よろしければ見ていって下さいm(__)m

  3. さす より:

    忙しかったんですね。
    スネールがいなくなったのは良かったですね!
    エビはやっぱり隠れ場所・・・

    激動の三週間、夢の90cm水槽計画・・・どちらも楽しみにしています!

    • Ling より:

      ありがとうございます!

      90cm水槽計画の方で行くことにしました(笑)

  4. いぬがみ より:

    こんばんわ
    卵付きの抜け殻はネットなどに入れて、水流の当たるところに
    置いておくと孵化することがりますよ。
    ワタシはそれで何匹か孵化させたことがあります。
    そのご、脱走したのか行方不明になりましたけど…

    • Ling より:

      卵を守るエビがいなくても孵化するのですね~。

      今回はできなかったですが、
      今度機会があればやってみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました