スポンサーリンク

002 60cm水槽の紹介 器具編

スポンサーリンク
アクア用品
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

 

IMG_1225こんばんは、Lingです。

 

昨日の写真は一週間ぐらいまえの水景だったのですが、昨日撮り直しました。

改めまして、現在の水景です。

・・・あまり先週と変化ないですね(笑

左奥のロタラと手前のアナカリス(?)、それから右奥のカボンバが成長著しいです。

他は、あまり成長していない・・・(´;ω;`)ブワッ

 

さて、今日は水槽のことについて話そうかと思います。

大分むか~しに買った60×30×36のいわゆる60cm規格水槽です。

昔のものなので、最近流行りのオールガラス水槽ではないです。

オールガラス綺麗だから欲しいのだけどなぁ。

 

照明はクリアライトCL632とフラットインバーターライト600です。

20Wが4本なので、光量は普通の水草なら十分じゃないかと思ってます。

この照明を選んだ理由は、安かったから・・・。

本当はメタハラやテクニカインバーターライト60とか使いたいのですが、・・・高い(涙

 

 

IMG_1227

水槽の左側です。

結構ごちゃごちゃしています(笑

フィルターはエーハイムフィルター500です。

これも安かったからです・・・。

エーハイムフィルター2213やバリューエックスパワーフィルターVX-75も使ってみたいです。

 

CO2はミドボンで昼間に照明とともに1秒に1滴10時間添加しています。

ネイチャーアクアリウムを始めたばかりなのに、ミドボンとは生意気な!

と思うかもしれませんが・・・、

先輩アクアリストの方々のホームページやブログを拝見させていただくと、

皆結局ミドボンに行き着いているので、

小型ボンベに遠回りせず、ミドボンへGO!です(笑←結構大胆

小型ボンベとミドボンを比べて、イニシャルコストは若干後者のほうが高いですが、

ランニングコストを考えると、断然前者のほうが高くつくので。。。

IMG_1230

水槽の右側です。

餌は、写真に写っている二種類を適量与えています。

 

エーハイムサブストラットプロは、フィルターのスポンジを抜いて満タンに入れました。

その代わり、ストレーナーにスポンジをつけています。

スポンジは目詰まりしやすいそうなので、

この方法のほうがフィルターを開けての掃除が減るかと思っています。

 

テトライニシャルスティックとソダーツKは水草の肥料です。

これも、容器に書いてある量を参考に適量投入しています。

効果が出ているのかはよくわからないのですが(笑

 

後は、カルキ抜きと謎のバクテリアですね。

カルキ抜きは必須ですが、バクテリアはいらなかった気がします。

バクテリアは調べてみても不要と書いてあるサイトが多いようなので。

けれども、安さと店員さんの営業トークに惑わされ、うっかり買ってしまいましたorz

 

さて、水槽の紹介はこんなところです。

次の記事は生態編に行こうかな。

よし、おやすみなさい。

 

↓よろしければ、ポチッとお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました