087 私が水槽に発生した巻貝を退治した方法

一時大量に発生した巻き貝ですがほぼ退治しました。水槽内に数匹程度まで減少しています。その方法を紹介します。対策をとっても、努力虚しく発生する厄介なスネールですが、生物兵器にお願いすれば、簡単に退治することが出来ました。飼育に癖があるアベニー・パファーなどに比べて、手軽に対応することが出来ます。

086 90cm水草水槽で照明にメタハラ150W

90cm三角構図水槽の照明は、以前の石組みレイアウト水槽のメタハラを引き継いでいます。3週間経過の様子を。とりあえず、光量不足は否めないです。水草に様々な問題が発生していますが、まずは光量の面から解決していくべきですね。それで全てが解決するわけではないですが。90cm水槽の場合、メタハラ150Wは二つ必要でしょう。

085 水草水槽レイアウトに遠近感を出す方法

90cm三角構図水槽の植栽を決行。予定より陰性水草が増えましたが、遠近感を意識してレイアウトしました。水草レイアウトを美しく見せる、最も重要なポイントのうちの一つは、遠近感にあります。世界のトップレイアウターは、いかに、水槽を実際のサイズよりも大きくみせるかに心血を注いでると言っても過言ではありません。

084 華やかな90cm三角構図水槽立ち上げ

90cm水槽で三角構図の水草水槽を立ち上げました。有茎草や流木を用いて、華やかな水景にする予定です。今回は底床の作成、流木のレイアウト、土留めの配置を行いましたが、次回は注水後に植栽・レイアウトを書きます。90cm水槽という大きなサイズですが、水槽の立ち上げも経験を詰み楽にできるようになりました。何事も経験ですね。

083 水草水槽のリセット手順を振り返る

水草レイアウト水槽のリセットを振り返りました。魚とエビは最初に捕獲、使える草は再利用、ソイルは廃棄です。 90cm水槽用の水槽台に60cm水槽を載せて、端の余ったスペースは物置にしていたのですが、リセットしたため大きなスペースが生まれました。当然このスペースに何を置くかというと・・・?